パタンナーとは?パタンナーになるためのスキル ファッション裏話ブログ

元デザイナー、パタンナーの書くファッション業界、洋服の裏話。ちょっとこだわりのある話を書いていきます。

ホーム > スポンサー広告 > パタンナーとは?パタンナーになるためのスキルホーム > パタンナー > パタンナーとは?パタンナーになるためのスキル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

パタンナーとは?パタンナーになるためのスキル

パタンナーとは?パタンナーになるためのスキルについて記事にしていきたいと思います。
えーと私は現役のパタンナーでもあります。
 まずパタンナーですが簡単に言うと洋服の型紙を作る仕事。
建築で言うところの設計士みたいなものに当てはまると思います。
デザイナーさんのイメージや絵型(デザイン画)を実物の洋服に仕上げるための前段階として設計する!っといった感じでしょうか。いわば線のデザイナーとでも言うかもしれませんね。
 結構アパレル業界では重要な位置に属しているとは思いますよ。

同じデザインでもパタンナーの個性やセンス、技術の差が出てきてしまうんです。
着心地が悪かったり、何かバランスが悪い!等色々あります。

今はアパレル業界全体がMD主体の時代なのでデザイナーが社内にいなくて雑誌の切り抜きを渡されて型紙を作る!!なんてこともしばしばです・・・・・
そう!まぁ言ってしまえばパクリですがネ(笑)

現在は多くの会社で(どのくらいかはわからないけど・・・)パターンを引く際にコンピューターを使って引いているところが多いようですね。アパレルCADと言ったソフトになりますね。
建築や工業デザイン等ではなじみに深いCADですがアパレルのCADは一般にも認知されてませんよね。
シェアがきわめて狭いせいかアパレルCADのソフト一つで50万円~等といったソフトも少なくありません。
有名なところが
東レクレアコンポ、
ユカ
島精機
でしょうか安価判でイラストレーターのプラグイン等もあるようですが。

そして題名にあるようにパタンナーになるためのスキルですが

そうですね・・・・・・・
忍耐力と努力!!ですかね(笑)
本当にそうだと思います。
机に向って5時間とか無言で作業ができる人じゃないとつとまらないと思います。
毎日ですからね。
あまりにも忙しい時に食事とシャワー以外で1日半寝ないで作業したこともあります。
1日くらいなら何度もありますね(笑)
まぁ二度とやりたくないですがそのくらいできる人じゃないとダメかもしれませんね。

あとは現在ならCADのこともありますしパソコンのスキルも多少必要になってくるでしょう。
まぁ普通に初心者レベルでパソコンがいじれます程度で良いと思いますが。

あとは人とのコミュニケーション能力でしょうか。
これは会社によってはあまり必要のないと思われるところもありますが一般的には必要です。
パタンナーの指示で洋服が縫製工場で作られます。
トラブルなんかも多いです。
その時に電話できちんとコミュニケーションがとれてないと良い製品があがってこないのです。

 
 現在ではデザイナーと同じで服飾系の学校に通ってないと就職がかなり厳しいように思われます。
服飾系の学校を卒業していても就職が厳しいですね。
現在の不況でますます経験者しかとらない!! っという企業がほとんどだからです。
 
 まぁキツイ話をいっぱい書いてしまいましたが仕事としてはやりがいがあります!!
そしてSOHOで会社に属さず起業することも比較的容易にできます。
まぁ続けるということは大変ではあるとは思いますが。
技術職なのでスキルを上げていけば転職(パタンナーとして)にも有利で
むしろ転職が広く認知されている職業とも言えます。
デザイナーもそうですが先輩パタンナーさんの履歴書を見せてもらうと転職回数がハンパないです(笑)
 若い時は3年に1回、40歳を超えると5年に1回とかは普通かもしれません。
 これは続かない!!っという人もいるかもしれませんが良い意味では転職によって違ったテイストを自分の物にできる!!ことに尽きるでしょう。
ヤング→ミセス→メンズ→バック→子供服 っといったように会社を移ればそれぞれのパターンが引けるようになります。 ヤングの中にも様々なテイストのブランドがありますよね。その中でも細分化していけるのです。
 まぁこれは賛否両論もありますがね。あまりにも1年とかで転職を繰り返しても見に着かない等もあります。

[ 2009/11/22 00:33 ] パタンナー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ファッション業界を目指すなら
社会人も入学可能
無料資料請求はコチラ

バンタンデザイン研究所
無料でネットショップ開設
プロフィール

ファッション裏話ブログ

Author:ファッション裏話ブログ
アパレル業界でデザイナーとパタンナーとして働いてました。ファッション業界と洋服そのものの裏話をどんどん記事にしていきます。

お探しのミシンはココ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。