オーガニックコットンの裏話 ファッション裏話ブログ

元デザイナー、パタンナーの書くファッション業界、洋服の裏話。ちょっとこだわりのある話を書いていきます。

ホーム > スポンサー広告 > オーガニックコットンの裏話ホーム > 生地の裏話 > オーガニックコットンの裏話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

オーガニックコットンの裏話

オーガニックコットンっていろんなところで今年の夏に騒がれてましたよね。来年の生地の展示会に行ってきたのですが来夏も結構受注が取れてたようですね。では今回はそのオーガニックコットンについてお話しましょう。
オーガニック・コットン
とは有機栽培綿とも言い専門の機関が検査を行っていて検査で基準をクリアと認定された農場だけで栽培されたものを言います。
 その基準とは3年間農薬や化学肥料を使わないで栽培された農地で、生産されることです。

まぁ最近のエコブームに乗ってるわけですね。昔からあったんですが去年の春からボヘミアンとかナチュラルとか引き続き天然素材は春夏には強いわけでオーガニックコットンなんかはその最大級の素材なわけです。
 売り場ではそういう商品は『オーガニックコットン』ですよ!!等と言って接客されて『ハァ~』っと訳もわからず無農薬&化学薬品を使わないで生産された綿なんだぁ~っと購入される方も多いはず。
オーガニックコットンの利点としては肌ざわりが良いのは間違いありません。
そして比較的地球にはエコです。作り手側も農薬を使用してませんから体にも悪くないはず。
 ですがせっかくのオーガニックコットン・・・・・・
全ての商品が色のついてない物・・・・・・・
っと訳にもいきませんよね(*_*)
 
そうです。綿の製造には無農薬&無薬品かもしれませんが
ほとんどのオーガニックコットンの色物には化学染料が使われています。着用者にとっては肌に優しいはウソですね!! まぁ肌触りが良いのはホントですが。
ちなみに白い生地というのは何も染まってないわけじゃなくて立派に白色で染めてますから。
中には天然染料で染めて独特の風合いを出している生地もありますが生地値が高い!!
 染めてない生成りの色のものは本当にオーガニックコットンでしょう♪♪

 そして他にも残念ながらオーガニックコットンのまがい物も目に付くことがあります。
もうここまで来ると消費者は判断できませんが・・・・・・
まぁ店頭でオーガニックコットンと書いてるフダでも付いてたらそのショップの企業を信じてみて下さい!!
 ただし染物はほとんど化学染料ですね。

 
[ 2009/11/11 22:32 ] 生地の裏話 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ファッション業界を目指すなら
社会人も入学可能
無料資料請求はコチラ

バンタンデザイン研究所
無料でネットショップ開設
プロフィール

ファッション裏話ブログ

Author:ファッション裏話ブログ
アパレル業界でデザイナーとパタンナーとして働いてました。ファッション業界と洋服そのものの裏話をどんどん記事にしていきます。

お探しのミシンはココ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。