犬の手作り洋服!|セレブドッグ様にお邪魔してきました ファッション裏話ブログ

元デザイナー、パタンナーの書くファッション業界、洋服の裏話。ちょっとこだわりのある話を書いていきます。

ホーム > スポンサー広告 > 犬の手作り洋服!|セレブドッグ様にお邪魔してきましたホーム > 犬の洋服 > 犬の手作り洋服!|セレブドッグ様にお邪魔してきました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

犬の手作り洋服!|セレブドッグ様にお邪魔してきました

随分久しぶりの更新になってしまいました。
みなさんお元気でしょうか?
先日犬の手作り洋服の教室を開いている友人が運営する
『セレブドッグ』にお邪魔してきました。
教室の空き時間に犬の手作り洋服に挑戦してきました。

犬を飼っているのですが
1歳にもならない時に1回こだわった冬用のダウンを作ってから自分の家の犬の服を
作るのに渋っていましたww

ちなみに久しぶりにトワル以外の生地でミシンをかけました。(笑)
さてまずはセレブドッグさんの紹介ですが
ホームページはコチラ→セレブドッグ

楽天にもECショップとして犬の型紙も販売していますので
興味のある方は見てみて下さいね。
楽天のセレブドッグECサイト

さて今回私が作ろうと思って選んだ型紙はコレ!
犬服工房マリンルック 小型犬S&M&L

犬服工房マリンルック 小型犬S&M&L
価格:799円(税込、送料別)



さて今回のマリンタンクですが
久しぶりの洋裁(手作り服)ということで難易度が低い物を(笑)

まぁ正直に言うと難易度に違いは感じ無いんですけど
夏ということで涼しめで可愛く見えるボーダーでセーラーカラーの物が良いなって思いました。
生地も新宿のオカダヤさんで
ボーダーのカットソー生地で良さ気なのが見つかりました♪

さてさて
袋を開けてみると
説明書がこんな感じです。
setumei1.jpg


もっと詳しくみてみると
setumei2.jpg

こんな感じで特に困ったことは無く
わかりやすく説明されています。

次は型紙の裁断です。
型紙の裁断後はこんな感じですね。
cutpattarn.jpg

前見頃、後ろ身頃、襟、ポケット
と人間のと同じ考えですね。

さてさて次は生地の裁断

cutsaidan.jpg

カットソーの場合は生地にもよりますが
裁断後すぐに縮んでしまうことがあります。

自分の場合は久しぶりだったので縮んだら嫌だなぁ~ということで
1センチ多めに粗裁ちしてその後
アイロンで蒸気を当てて今度は型紙通りに裁断しました。

面倒臭い人はそのまま裁断でも良いと思いますよ。
カットソーってそのくらい、いい加減でもOKです(笑)

さてさて縫製過程の写真を撮るのを忘れていましたがw
流れとしては

後ろ見頃にポケットを縫いつける
   ↓
前見頃と後ろ身頃の脇を縫う&ロック始末
   ↓
裾のバインダー始末
   ↓
襟の表と裏を中縫い
   ↓
表に返してステッチで抑える(この時に襟にサテンテープをたたく)
 *今回はサテンテープの在庫が無かったので襟付け後に無理矢理つけました。
   ↓
見頃と襟を縫う、縫い代をロック始末
   ↓
 完成

といったところでしょうか。

完成後の写真はコチラ
dekiagari.jpg


家に帰って
セーラーカラーの襟にテープをたたきつけて本当の完成★

自分の家の犬に着せてみた写真がコレ
kisetajyoutai.jpg

サイズもチワワサイズのMでウチの犬でちょうど良かったです★
ちなみに チワワの体重は
2.8キロの標準よりやや大きめ、標準体型です。

さてさて完成までブランクもあったせいか(言い訳)
結構時間がかかってしまいました汗

制作目安時間が80分とのことでしたが
多分2時間以上はかかってますねw

普段から洋裁慣れしてる人はもっと速く縫えると思います。

セレブドッグの型紙の特徴は
珍しい犬種用の型紙も専門に展開しているところですね。
通常だとS、M、Lとか
犬種毎の設定は無いです。唯一あるのがダックスフンド用とかですね。

自社のECショップで犬の型紙&犬グッズの販売
の他に、東京の大塚で犬服の教室を開いています。

こういう洋裁教室的なところは通常、自分で道具を用意していかないといけない
のですが教室の備品を自由に使わせてくれるのが特徴で手ぶらで通えるというのが、かなりのメリットです。

犬の洋裁を学びたい人から犬服ビジネスで独り立ちするまでのサポートをする講座まであります。
大塚の犬服教室セレブドッグ

大塚までは通えない人の為に
通信講座もあるので興味のある人は問い合わせしてみると良いです。

セレブドッグ通信講座

教室の主催者&先生でもある友人は
アパレル会社での企画や縫製スタッフの経験もある優秀な方ですよ。

さてさて今回はこんな感じで
犬服作りでしたー。
実は犬用のボディー作りにもチャレンジしてきたんですが
これは次回の更新で・・・
[ 2015/07/29 14:56 ] 犬の洋服 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ファッション業界を目指すなら
社会人も入学可能
無料資料請求はコチラ

バンタンデザイン研究所
無料でネットショップ開設
プロフィール

ファッション裏話ブログ

Author:ファッション裏話ブログ
アパレル業界でデザイナーとパタンナーとして働いてました。ファッション業界と洋服そのものの裏話をどんどん記事にしていきます。

お探しのミシンはココ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。