質問受け付けます!! ファッション裏話ブログ

元デザイナー、パタンナーの書くファッション業界、洋服の裏話。ちょっとこだわりのある話を書いていきます。

ホーム > スポンサー広告 > 質問受け付けます!!ホーム > 質問受け付けます! > 質問受け付けます!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

質問受け付けます!!

質問受け付けることにしました!!
最近
スタイリストになりたい・・・・
バイヤーになるには普通の大学卒業しても可能ですか?
等の質問が来るようになりました。
ファッション業界の先人(そこまで偉くないですが・・・)として
情報は提供していきたいと思っています。
もちろん自分が答えられる範囲ですが・・・・・

っというわけでコメント欄に質問を頂けたらお答えします。

パターンメーキングの話でも良いですし
おすすめの書籍でもファッション業界の話や悩みでも良いので受け付けます。
コメント欄にどうぞ。

サイト名とURL等は書かなくてもOKです。
題名とハンドルネームで結構ですので入れて下さいませ。

他の方とも共有できる内容でしたらそのまま記事として答えていきたいと思います。

その点ご了承の方よろしくお願いします。
[ 2012/02/12 16:20 ] 質問受け付けます! | トラックバック(-) | CM(14)
> 初めまして。大阪の服飾系専門学校に通う者です。サイトをいつも見させてもらってます。質問内容ですが服のデザイン系の書籍あるいは変わった画像が載っている書籍、服以外のデザイン系の書籍などのデザインのイメージソースになりそうな書籍をぜひ教えていただきたいです。
---------------------------------------------------------
質問の答えはここからです。
そうですね~
実践での売れる洋服の企画をしだしてからあまりデザイン系の書籍を読まなくなってしまったというのが正直なところなんですが(笑)
洋服の本であれば昔の服を研究するのを個人的には好きでやっていました。
街にあふれているヨーロッパ古着の軍物なんかは素晴らしい物がたくさんありますよ。
何せ当時は国の予算で作られていた洋服がありますから。
書籍としては個人的には
『ファッション―18世紀から現代まで 京都服飾文化研究財団コレクション』が
洋服の本としてはおすすめです。かなり分厚い本なので読み応えありますよ。ほとんどが写真なので。
そのうちレビュー記事も書きますね。気が向いたら(笑)

洋服以外の本では独創的なデザインの北欧家具の本なんかは良いですよね。
まぁこればっかりは個人の趣味なので自分が良いと思ったものを徹底的に調べることをした方がいいのかな?なんて気はしますが。
今はネットもあるので簡単に情報が手に入りますからね。
[ 2012/03/10 12:22 ] [ 編集 ]
はじめまして。
興味深くブログを読ませて頂いております。
実は、実家が縫製業(下請け)をしているのですが、パターンの勉強をして、何かPBみたいな商品を作れればなーと思い始めたときに、このブログに行き着きました。
現在、40歳なのですが、パターンの勉強を独学で学びながら、実家の手助けをできないか考えております。
今から学習を始めても、遅くないでしょうか?
--------------------------------------------------------------------------------------
ここから返信文

返信遅れました(汗)
40歳とのこと、全然遅く無いと思いますよ。
書籍等を間違えて簡単ソーイング等の雑誌に載ってるもので勉強してしまうとちょっとプロレベルまで到達するのに時間がかかるかもしれませんが・・・(笑)
書籍は私がおすすめしているのから始めると良いとは思います。
ですが書籍に書いてることはさっさと終わらせてとにかく実践してみることが良いと思います。
実は一番のパターンメーキングの上達方法はある程度の知識を身に付けたあとですが
実際のパターンが良いと言われる商品を真似て作ることにあります。
売ってる商品をばらしてしまったりなるべくその形に近づけること。
これやってれば誰でも売れるパターンが作れますw
っとは言っても今や安い中国生産の商品なんかではパターンの良さなんて関係無くなっているのも現状ですが(>_<)
[ 2012/03/10 12:28 ] [ 編集 ]
今年3級の試験を受けようと思い、学校で開かれてる講座で勉強してるのですが、初心者なので色々と不安です。
ファーストパターンの答えは何に書くのですか?自分で持参したトレーシングペーパーを使って切ったりしてから別の紙に写し書いて出すとゆうことですか?
基本的な質問ですいません。
何を中心に勉強したらよいか、またアドバイスなどがあったら教えて下さい。
[ 2012/03/16 03:15 ] [ 編集 ]
こんにちは。いつも為になるブログありがとうございます。アパレルに関して、2点ほど質問があります。

まず、セールについてですが、セールは、在庫過多の商品がセールに回ると思うんですが、それなら、在庫にならないよう少量ずつ生産すればいいのに。と思います。プロパーで買った商品が、セールに回ってしまった時は、ショックです。ブランド側も、セールする事に抵抗はないんでしょうか?イメージ的に。あと、セール用に作られた商品もあるみたいですが、それは、高級ブランドにもある事なんですか?

二つ目は、委託販売と買取販売について、メーカー側は、この店には、委託で、あっちの店には買取でと、店舗によって取引形態は違いますか?

初歩的な質問で申し訳ありませんが、よろしくお願いします。
[ 2012/04/19 13:53 ] [ 編集 ]
ここから返信文です

返信大変遅くなってしまって申し訳ありません(>_<)

6月ですから既に3級の試験って確かそのくらいでしたよね・・・・
勉強されてることだと思います。
今どうなってるかわかりませんが自分が受けた時は作図のおおまかな答えが決まっているような物でしたよ。
これは実技試験の話ですが。
ファーストパターンの答えはトレースして別の紙に清書のような感じで提出します。
3級でしたらブラウスの作図だと思います。
おそらくパターンメーキング検定の教本や作図の教科書を一通り勉強(ブラウス)したのであればそんなに
難易度は高く無いと思われます。
ですが試験は何があるかわかりません。制限時間内に提出するということに慣れていなければ時間オーバー
になってしまうこともあります。トワル組みはピン打ちの間隔やキレイさなんかも見られていると思うので
注意が必要ですね。
あっあと余談ですが持参するシーチングは湯通しの物を選んで持っていった方がいいですよ。
地直しなんかは持って行く時にするとは思いますが湯通しの物の方が扱いやすくて仕上がりもキレイに見えます。
頑張って下さいね。
[ 2012/06/03 11:42 ] [ 編集 ]
セールについてですが
まさしく本当はその通りで少量ずつセールにならないように生産するのが理想ですよね。
ただ長年のアパレル業界のセール戦略でそうはならなくなってきました。今から20年前近く前では
夏のセールの時期って実は今より1か月かもしくはそれ以上遅い時期に開催されていたんです。

その時のセールは売れ残り品処分という意味合いが強かったようにも思われます。
ですが今は洋服が売れない時代です。消費者もセールにならないと購入する気が起きないという方が
多くを占めてきました。これはアパレル業界全体がセールは商売になる!!
あそこの店やあそこのファッションビルより先にセール開催したら儲けれる。
その繰り返しがセール日を早めてしまって
結果プロパー物が売れなくなってきた。
アパレル業界全体が自分達で自らの首を絞めてきたことになりますね。

ブランド側はセールはイベントの一つとしてなってますから。
その中でも利益をなんとか出そうという発送なんじゃないでしょうか。
もちろん中にはセールはやらないと決めているブランドもあります。
そういうお店は顧客さんが安心して購入できるメリットはありますよね。
ただブランド力が必要ですから難しいところではあります。

また違った観点からの理由としては
現在の商品というのは中国や国外生産の商品が主流になってきてますよね?
少し前よりは小ロットでも生産できるようになった様ですが
国内の生地を使って国内工場で作るよりは枚数を多く作らなくてはなりません。
安い製品を作る為にはある程度の大量生産は欠かせない状態になっているわけです。
結果売れない物が出来ると大量に残る→セール行き・・・・・

あとは海外生産の場合は国内で作るよりも納期がかかります。輸送やらなんやらで倍以上かかります。
その辺りの理由から少量ずつの生産が難しいということですね。
国内工場主体で生産しているアパレルメーカーなんかは少量ずつ作って納品しているところはあります。
ですが一般的に価格はやっぱりそれなりに高くなってしまうのでビジネスとしては
難しいのかな?っといった印象です。
セール用商品の生産は高級ブランドではブランドにはよりますが多分無いとは思いますよ。


次の質問ですが
委託販売と買い取り販売ですが
メーカー側は店舗や取引先によって形態は違いますよ。
多くの場合は相手側(店舗や販売先)の条件に合わせるような感じですね。
メーカー側の立場が強かったら買い取りでしか取引しないということもできるんでしょうけど
その辺りは決まりはないです。
[ 2012/06/03 11:58 ] [ 編集 ]
現在、高校1年です。
将来、パタンナーになりたいと考えています。
東京に住んでいるので、色々な専門学校があります。
文化やバンタン、エスモードと自分なりに資料を取り寄せたり、ネットで見たりするのですが、賛否両論で就職のことも考えると何処が良いのかわかりません。
まわりに、関係者もいないのでアドヴァイスをお願いします。
[ 2012/11/26 23:11 ] [ 編集 ]
中3です
私は、もうすぐ高校受験なのですが
将来ファッションデザイナーになって
自分の店をもちたいんですが
そのために今勉強しておくことがいまいちわからなくて
商業高校で営業のための知識を身につけてから
ファッションデザインの専門学校へ進学するのがいいのか
普通科の高校を卒業して専門学校に行くのがいいのか
どうおもいますか?

聞いた話では
専門学校の入試の際に普通学習の知識がでるときいて
もし商業高校に行ったときに
商業の 勉強をする分、抜けてくる普通学習のないようがあり
進学する際にその抜けたところを
自分で補わないといけなくなると聞いたので

商業高校にいくか
普通科高校にいくか

そして今から将来の夢のために
どんな勉強をすればいいのですか?

教えてください
[ 2012/12/11 02:34 ] [ 編集 ]
> 現在、高校1年です。
> 将来、パタンナーになりたいと考えています。
> 東京に住んでいるので、色々な専門学校があります。
> 文化やバンタン、エスモードと自分なりに資料を取り寄せたり、ネットで見たりするのですが、賛否両論で就職のことも考えると何処が良いのかわかりません。
> まわりに、関係者もいないのでアドヴァイスをお願いします。

返信遅くなりました(>_<)
そうですね~
専門学校選びは難しいところです
ほとんどの人が専門学校は一つしか入りませんからね。
そして多くの人は自分の卒業学校が一番だとか言ったりしますから(笑)

海外留学をしたい方なら
留学コースなんかもある
モード学園、エスモードなんかも良いでしょうね。

パタンナー希望なら
自分のオススメは文化服装です。
割とオーソドックスな手法で製図を引くのと
洋裁の技術の勉強もしっかりするのでパタンナーとしてはバランスが良いと言う
話を聞きます。
まぁ業界標準の学校でもありますからね。

自分でもなんかしっくり来ないと思ったら
学校見学に行ってみることをオススメします。
それも含めて決めてみるのも良いでしょう。

ちなみに
ファッションやパタンナー志望の方は
グラフィックや色々な科が何十個もあるような学校はオススメはしていません。
それだけはやめておいた方が良いかなという印象です。
[ 2013/04/17 20:21 ] [ 編集 ]
> 中3です
> 私は、もうすぐ高校受験なのですが
> 将来ファッションデザイナーになって
> 自分の店をもちたいんですが
> そのために今勉強しておくことがいまいちわからなくて
> 商業高校で営業のための知識を身につけてから
> ファッションデザインの専門学校へ進学するのがいいのか
> 普通科の高校を卒業して専門学校に行くのがいいのか
> どうおもいますか?
>
> 聞いた話では
> 専門学校の入試の際に普通学習の知識がでるときいて
> もし商業高校に行ったときに
> 商業の 勉強をする分、抜けてくる普通学習のないようがあり
> 進学する際にその抜けたところを
> 自分で補わないといけなくなると聞いたので
>
> 商業高校にいくか
> 普通科高校にいくか
>
> そして今から将来の夢のために
> どんな勉強をすればいいのですか?
>
> 教えてください

返信が遅くなってしまってすみません(>_<)
その後いかがですか?
もう返信の内容が意味の無いものになってしまいますが

服飾専門学校の入試自体は一時期に比べると今はそんなにレベルが高くありません。
学校によるかもしれませんが
高校の成績表があまりにも悪くなければ受かるようなイメージです。
多少成績表が悪くても面接でカバーできるくらいの範囲かな?という印象でもあります。

どちらの学校に行ったとしても
自分の夢のための勉強って普通は教えてくれるものではありませんから。
自分で興味のあること、必要だと思うことを独学や
詳しい人に教えてもらって知識を得ていくってことしか無いのでは?
と思います。
将来自分のお店持てると良いですね★
[ 2013/04/17 20:26 ] [ 編集 ]
はじめまして!
私はカバンブランドを個人で始めた者です。
最近、アパレルセレクトショップ・雑貨屋などに卸営業をしてみようと考えているのですが業界で働いた経験がなく卸値の相場がわかりません。
ネットで調べると「上代の60~50%位で卸す」とおっしゃる方もいれば、「60%ではどこの店でも取りあってくれない」という方も見かけました。
一口にセレクトショップと言っても、個人店か有名なチェーン店か、或いはお店の取扱商品の価格帯によって卸値に差があることから上記の様な異なる話が出るのかなと私は予想しています。
そこで質問なのですが、個人店か有名なチェーン店それぞれ、卸の相場は上代の何%なのでしょうか?
また、委託と買い取りでは%相場も変わってくるのでしょうか?
長くなってしまいましたが、お返事よろしくお願いします。
[ 2013/06/18 17:04 ] [ 編集 ]
返信が遅くなってしまって申し訳ありません。

卸値の相場ですね。

おっしゃるように
相場ってあって無いようなものでもあるんです。

業態や扱っているアイテムにより異なってくるとは思います。

ブランドや販売店の力関係によっても変わってくることもあります。

まっ

あくまで主観ですが

経験上
委託の場合は50~60%とというところが多いですね。

買い取りの場合は
40~55%とかその辺りでしょうか。

ですから当然委託と買い取りでは%が違ってきます。これだけは間違い無い事実ですね。
[ 2013/08/11 09:29 ] [ 編集 ]
初めまして。記事を読ませていただきました。私もパタンナーを目指していて来年から文化に通う予定でいます。そこで質問なのですが、学校で学ぶ際にするべきことや心構えはありますか?やはり学費以上のものを吸収して就職したいと思っています。何かアドバイスがあったらよろしくお願いします。また、就職先のことなのですが、パタンナーをしっかり教育してくれる(技術を学べる)企業やブランドはどれくらいあるものなんですか??

よろしくお願いします。

[ 2013/10/12 12:57 ] [ 編集 ]
> 初めまして。記事を読ませていただきました。私もパタンナーを目指していて来年から文化に通う予定でいます。そこで質問なのですが、学校で学ぶ際にするべきことや心構えはありますか?やはり学費以上のものを吸収して就職したいと思っています。何かアドバイスがあったらよろしくお願いします。また、就職先のことなのですが、パタンナーをしっかり教育してくれる(技術を学べる)企業やブランドはどれくらいあるものなんですか??
>
> よろしくお願いします。

こんにちわ
質問ありがとうございます。

まず質問者さんは高校生の方でしょうか
その前提で答えさせて頂きますが

今の情熱を忘れないで下さい。
学校に通い始めると楽しいこととか誘惑が多いものです(笑)
もちろん遊びも大事ですけどね。バランスってことかもしれません。
技術的なことで言えば東京の文化ですと課題の数も多くてなかなか大変だということを聞きます。

その中でもぜひ学校の課題以外にも何か創作活動をしてみて下さい。
実際に洋服を作るのでも良いですし
縫製までは面倒だと思ったらパターンメーキング→シーチング組み
までで良いです。
極論を言えば襟だけとか袖だけとかのパターンのバリエーションでも良いです。(引き出しを増やすという意味ですね。)
企業に就職すると自分の趣味以外の洋服のジャンル、アイテム等の仕事もすることになります。
そういう時に必ず役に立つでしょう。
それと入学まであと半年あるのでその間に自分でできるところまで
書籍でも参考にして作ってみると良いです。
自分もそうやって学習したおかげで随分ラクに学生時代勉強することができました。
最初のちょっとした自信って結構大事だったりします。

就職してから会社がパタンナーを教育してくれるところって考えがちょっとマズイかなぁ〜とは思います。
企業は営利目的ですからパタンナーを1から教育してくれる等の考えはもっていないのが実情です。
冷たい言い方に聞こえるかもしれませんがパタンナーの替えはいくらでもいるのが現実です。

その中で自分の能力、スキル等を評価してもらっていくことが重要です。
昔の言い方だと技術は『盗んで覚えろ』なんて話しも聞きます。正論だと思います。
それにパターンメーキングの技術ってある程度になると誰にも聞けなくなるんですよね。
残念ながら自分で考えて自分で結論付けていくしか無い状態にもなります。
最初からそこまでのことは考えなくても良いとは思いますけど自分で学ぶって意識は重要だと思いますよ。

まっとはいえ参考までにですが
イトキンなんかは社内で定期的にパタンナー勉強会を開催してるって話しは過去に聞いたことがあります。
今もあるかどうかは不明ですが。
他にはパターンメーキングセミナーなんかもプロのパタンナーさん向けに開催されています。
有料ですがそのような物に参加していくのもスキルアップの方法でもありますね。




[ 2013/10/16 15:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ファッション業界を目指すなら
社会人も入学可能
無料資料請求はコチラ

バンタンデザイン研究所
無料でネットショップ開設
プロフィール

ファッション裏話ブログ

Author:ファッション裏話ブログ
アパレル業界でデザイナーとパタンナーとして働いてました。ファッション業界と洋服そのものの裏話をどんどん記事にしていきます。

お探しのミシンはココ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。