現役パタンナーがおすすめするパターンメーキング専門書(本)番外編 衿と袖の作図本 ファッション裏話ブログ

元デザイナー、パタンナーの書くファッション業界、洋服の裏話。ちょっとこだわりのある話を書いていきます。

ホーム > スポンサー広告 > 現役パタンナーがおすすめするパターンメーキング専門書(本)番外編 衿と袖の作図本ホーム > パターンメーキング専門書 > 現役パタンナーがおすすめするパターンメーキング専門書(本)番外編 衿と袖の作図本

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

現役パタンナーがおすすめするパターンメーキング専門書(本)番外編 衿と袖の作図本

今回はパターンメーキング本の番外編と題して衿と袖の作図方法がたくさん載っている本を紹介したいと思います。
次の二冊は個人的におすすめです。


衿のデザイン188―いろいろな服種に使える作図集


袖のデザイン168―いろいろな服種に使える作図集


二冊とも単純に衿と袖のデザイン種類が多い!!
それにつきます(笑)
デザイン自体は古い物もありまた、文化式の旧原型を使っているのでそのまま作ると本当に微妙な洋服になってしまいます・・・・・(笑)

ですがデザイナーもしていた自分としてはデザインソースの一つにもなっていた本です。
洋服というのは完全に新しい形(衿や袖)というのがなかなか出てこないかな?と思います。
これは紛れもない事実かなとも。。
ですのでそれの組み合わせや市場とのタイミングで古いデザインの衿が新しく見えたりありますよね。
そんな時のデザインソースとして
また若いパタンナーの方にはこんな衿や袖見たことない!! いったいどうやって引くんだ!?
っというのが意外にこんな本に載ってたりもするので
あくまで参考にですが読んでみて自分でカスタマイズしてみると良いと思います。
パターンに(衿と袖の)バリエーションが増えてきますよ。
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ファッション業界を目指すなら
社会人も入学可能
無料資料請求はコチラ

バンタンデザイン研究所
無料でネットショップ開設
プロフィール

ファッション裏話ブログ

Author:ファッション裏話ブログ
アパレル業界でデザイナーとパタンナーとして働いてました。ファッション業界と洋服そのものの裏話をどんどん記事にしていきます。

お探しのミシンはココ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。