現役パタンナーがおすすめするパターンメーキング専門書(本) 中級編 ファッション裏話ブログ

元デザイナー、パタンナーの書くファッション業界、洋服の裏話。ちょっとこだわりのある話を書いていきます。

ホーム > スポンサー広告 > 現役パタンナーがおすすめするパターンメーキング専門書(本) 中級編ホーム > パターンメーキング専門書 > 現役パタンナーがおすすめするパターンメーキング専門書(本) 中級編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

現役パタンナーがおすすめするパターンメーキング専門書(本) 中級編

今回は前回の記事に引き続いてパターンメーキング専門書(本) 中級編と題して
紹介していこうと思います。
まず始めに申し上げておきますが
パターンメーキング専門書に中級編以上というのがあるのかな?というのが個人的な見解です。

上級編というのはおそらく本にできないんじゃないかな?っと勝手に思うわけです。

パターン技術というものは日々進化っというか変化していきます。
ファッションのデザインが日々変化しているのと同じように変わっていきます。
なので今この時点で優れた技術やパターンの線でも極端な話は来年もそれで良いの?っという話になってきます。

事実パタンナーの上級者と呼ばれる人達は確認や復習の意味を兼ねて専門書なんかを目にすることはありますが
それだけです。
実際には市場で販売されている洋服達が一番の教材なのではないかな?と思います。
もちろん大したパターンじゃない洋服が多い最近ですが(笑)

*ちなみに上級者(現役パタンナーが集まって行うセミナーのようなものは開催されてます)

この中級編とか上級とかの区別はかなりあいまいなので私個人の独断と偏見の話ですが・・・・・

さて前おきは長くなりましたが
パターンメーキングの本 中級編ですが



アパレル生産講座〈5〉 工業パターンメーキング (文化ファッション大系)


これも文化出版局からの物なのですが自分の通っていた学校では授業では使わなかったですが
書いてる内容が前述の教科書群より一歩進んでいます。
工業用パターンメーキングと言う名前なのですが何故か立体裁断に重きを置いてるような内容でちょっと?
マークなんですが(笑)
書いてる内容は良いです。他にも文化出版局で立体裁断用の教科書もあるんですが作図用にヌードボディーを使っていて
実際のアパレル企業で使っている工業用ボディーを対象にしたこちらの方が読んでて為になります。
特にジャケットの製図では市場に準じたパターンメーキングが実践されているのでおすすめです。
個人的にはジャケットの二枚袖のメンズっぽい袖にするやり方はこの本で最初に理解することができました。
いわゆる袖の振りとねじりですね。


さらにこちらがもっと進んだ本



パターンメーキングの基礎―体格・体型・トルソー原型・アイテム原型・デザインパターン・グレーディング

という本なのですが基礎はもちろん内容が素晴らしい。
この本はとてもわかりやすくある程度の基礎も書いてあるのですが上記の本より更に実践向きなので学校等である程度勉強した方向けかなとは思います。
実践的なグレーディングの方法なんかも載っていて持っていると役に立つ本だと思います


次の本は
学生時代に非常に欲しかった本です。
でも当時の貧乏学生の身としては高くて買えなかった


近藤れん子の婦人服造形ポイント―基礎から応用
近藤れん子の婦人服造形理論とパターン



ファッション業界の中では上の世代では有名だった
二冊とも近藤れん子さんの本なのですが

洋裁の基礎から平面作図、立体裁断等の基礎から応用まで深く解説されています。
学生時代は買えなかったので後からこの本を見て、知らなかったパターン操作が載っていて感動したのを覚えています(笑)
市場に出ている本では一番上級編に近いタイプかもしれませんね。
結構分厚い本なので読みごたえはあると思います。
作図例等はやはり時代を感じさせる物ですが・・・・

次回は中級編とかという視点では無く
読んでおいたり持っておくと絶対タメになるよ♪
っという本を紹介していきたいと思います。
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ファッション業界を目指すなら
社会人も入学可能
無料資料請求はコチラ

バンタンデザイン研究所
無料でネットショップ開設
プロフィール

ファッション裏話ブログ

Author:ファッション裏話ブログ
アパレル業界でデザイナーとパタンナーとして働いてました。ファッション業界と洋服そのものの裏話をどんどん記事にしていきます。

お探しのミシンはココ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。